メタルマッスルHMB プロテイン

MENU

プロテインの飲み過ぎに注意!おならが臭くなる原因と対処法

本格的にトレーニングを始め、筋トレ後、就寝前にプロテインも飲み始めたものの…最近なんだかおならが臭う?!
こんな悩みを抱えている方は少なくないはずです。
なぜならこの記事を書いている私自身、経験があるからです。

 

なにか身体の中で悪いことが起こっているのではないか?
なにより周囲の目も気になるし…
せっかく腹筋が割れても、悪臭のせいで女子たちから嫌われては困る…汗

 

そこで今回は“プロテインとおならの関係”を真剣に考えてみたいと思います。

 

おならはなぜ臭うのか?

まず、おならの成分についてなんですが…
実はおならに含まれる成分の多くは無臭のものなんです。

 

おならの成分の90%は、窒素 酸素 二酸化炭素 水素 メタン…という無臭のものなのです。

 

残り10%が、二酸化イオウ 二硫化炭素 アンモニア リン化水素 インドール スカトール …という臭いの原因となるものなんですね。

 

これら臭い物質なんですが、タンパク質を腸内で分解する際に多く発生するんです。
プロテインの摂取などで、腸内にタンパク質がたくさん溜まると、それらを餌にする悪玉菌が増えます。
タンパク質はとても腹持ちがいいものですが、腹持ちがいい=消化が悪いもの ともいえますので、 摂取したタンパク質は腸内に長くとどまっているんですね。

 

これは悪玉菌が増えるのに適した環境なのです。

 

悪玉菌が増えているというのは、身体にとっていいことではありません。
腸内環境が乱れると、下痢や便秘になること以外にも、免疫力の低下により風邪をひきやすくなったり、老廃物が溜まっているということから肌が荒れる原因にもなります。

 

せっかく美容と健康のためにトレーニングを始めて、プロテインも飲み始めたのにこれでは意味がない!!
ということで、対処法も調べました。

 

腸内環境を整えるために

まず、悪玉菌を減らすには、腸内に善玉菌を増やすことが一番です。
善玉菌として有名なのが、ビフィズス菌 ですね。
これらは、ヨーグルトや、納豆、キムチなどの発酵食品に多く含まれています。
サプリもいろいろ出ているので試してみてもいいかもしれません。

 

また、食物繊維も善玉菌の餌になりますので、積極的にとっていきたいです。
ただ、体質によっては食物繊維の摂り過ぎでお腹を壊してしまうことがありますので、注意が必要です。

 

今ホエイプロテインを飲んでいるという方は、ソイプロテインに変えてみるのもいいかもしれません。
動物性のタンパク質から植物性のものに変えることにより、そこまで臭わなくなります。

 

プロテインを飲んでいる方のほとんどが、身体に気を遣い、日々トレーニングに励んでいる方だと思いますので、偏った摂取の仕方で余計身体を壊すということがないよう、気をつけていきたいですね。